FC2ブログ

予算1万円/月で赤ワインを死ぬほど楽しみたい!

大阪に住むビンボーOLが、予算1万円/月で何とか美味しい赤ワインを飲めないものかと、あの手この手で画策するブログ。金がなければ時間と頭を使うしかあるまい…!ワインの知識は“自分にとって美味しいか美味しくないか”が分かる程度(=つまりほとんど何も分かっていない)。いつの日かワイングラス片手に「スミレの香りが~」とか言ってみたい。

≫ EDIT

コンビニワインを比較する! その3(完)

042.jpg

ご覧頂きありがとうございます、キャン子です。
やるやる詐欺を繰り返していたコンビニワインレポートをしたいと思います…しかし。これだけためにためといて、実はあまり嬉しいご報告ではないんですよね…!うわーん!個人の素直な感想としてサラッと読んで頂ければ嬉しいです。

==============================

023.jpg


今回飲み比べてみたワインは左から以下の通り。偶然ですがキレイに値段順。

1.ファミリーマート…ラ・ピントラ カベルネ・ソーヴィニヨン
   (チリ、カベルネ・ソーヴィニヨン、615円)
2.ローソン…カーサ・スベルカソー カベルネ・ソーヴィニヨン
   (チリ、カベルネ・ソーヴィニヨン、576円)
3.サークルKサンクス…スタイルワン オミレン赤
   (アルゼンチン、マルベック、512円)
4.セブン-イレブン…ヨセミテロード カベルネ・ソーヴィニヨン
   (ヨセミテロード、カベルネ・ソーヴィニヨン、461円)

==============================

“ワイン テイスティング”とGoogle先生に聞くと、「ワインのテイスティングと言えば、何はともあれ“香り”と“味わい”を確かめなさい」と言われたのでそうしてみる。

【香り】

1.ファミマ…いい香り(笑)
2.ローソン…ファミマのと似ている。
3.サークルK…ファミマ、ローソンとは明らかに違う香り。甘い?
4.セブン…どこかで嗅いだことのある香り…どこで?

…あ、石は投げないでください!今の私にはこれが精一杯なんです!

【味わい】

1.ファミマ…酸味あり。アルコール臭?(遠い昔に化学室で嗅いだエタノールランプ的な臭い?)口の中で広がってゆく感じがない。
2.ローソン…とげとげしい…。味でもファミマと似ている。
3.サークルK…やはり味もファミマ、ローソンとは明らかな違い。酸味が弱く、甘みあり。
4.セブン…(メモに何も書かれていない…すみませ…)

あ、やめて…!石は投げないで…!

==============================
043.jpg

お決まりの色合いを確かめるみたいなのもやってみたんですけどね、スマホのカメラで撮ると案外ワインに焦点を当てるのが難しいっていうね、グラスにピントが合ってしまう…!あぁ、こんなところでもビンボーが思い知らされる!だってデジカメ落としちゃったんだもん!(2年ほども前ですが…)

044.jpg

一応4種全部写真は撮ったのですが、後で見返してみると、どれがどのワインの写真か全然分かりませんでしたよね…そうゆうトラップもあるんですね…。実際に見たところでも、私の目では色合いの違いは確認できず…。

==============================
045.jpg

今回はテイスティンググラスなるものを使ってみたのですが、キャン子がいつも使っているグラスで飲むとどうかしら、ということで試してみました。全然大きさが違いますね!確か数年前に京都三条の明治屋で2客3000円くらいで買ったような。「グラス?100円でしょ?」と思っていたので、値段にびっくりしたのを覚えています。ガラスが薄すぎて洗うときはいつもびくびくしています。でもまだ2客とも割ってない!

結果はですね、やっぱりちょっと美味しくなったかな、と思いました。ガラスが薄いだけで口当たりのせいか美味しく感じますし、ボウルが大きいグラスで飲むと酸味が和らぐような気がします。味に丸みが出るというか(偉そうなことを言っているけれど何も分かっていません…)。あと、やっぱりボウルが大きい方が香りも強くなると思いました!

==============================

撮った写真とくっそ汚い走り書きのメモを参考にここまで書いてきたのですが、実は、今回の飲み比べで「あぁ、これが真実よね…」と思ったことは別にあります…あるんですヨ、奥さん(誰)。

ワインってなんだか渋みがあったり味自体になじみがなかったりして、「まずくはないけど、じゃあこれがうまいってことなんだろうか…?」とか思いながら飲んでしまうことが結構あったのですが(最近はさすがに何となく自分にとっての“美味しい”が分かってきたのでそうゆうことはなくなりましたが)、「美味しいワインはゴクゴク進むワイン。進まないワインが美味しくないワイン」なんですよね。当たり前なんですけど。

今回飲み比べた4種は、どれも別に“まずい”とは思わなかったのですが、正直一口口に含んで、そこからは進まなかったです。強いて言うならば、多分、化学調味料?保存料?みたいな、駄菓子のような強烈に人工的な味が舌に広がって、飲めませんでした…。

ブラックサンダーは白飯です、くらいに全然駄菓子も食べるのですが、ワインってきっと他の飲み物と違って、炭酸もなければ砂糖の甘さもコーヒーみたいな苦みもないので、そうゆう人工的な味があると、他の飲み物より目立っちゃうのかなぁ、というのは思いました。水にそうゆうものを入れたらキツそうだなぁ、というのと似ているかもしれません。でもコンビニだし保存料とか多分大切なんですよね…!

そんなわけで、コンビニワインを比較する!シリーズはこれで終わりです。この次は飲み残したワインの保存法&不運にもあんまり口に合わないワインに当たってしまったら…という内容で書いていきます!「コンビニワインの後日談やん!」という突っ込みは受け付けません!その通りだから!

キャン子

ちょっとでも楽しんで頂ければポチッと!ささ、どうぞ!↓
スポンサーサイト



| コンビニワイン比較 | 01:15 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スタバでナンパされちゃったせいなんだから…!

041.jpg

ご覧頂きありがとうございます、キャン子です。
コンビニワイン飲むだけ飲んどいてレポート無しかよ!とお怒りの皆様、もっともだと思います。

今日は、やっと今日こそはブログ書ける!やってやらぁ!と鼻息荒くスタバにPC持ち込んで、コンセント使用可能な席をバッチリ陣取って、さぁ!って思ったんですよ、思ったそのときにですね…隣に座ったお姉さんにナンパされまして声をかけられまして、美人でお話もおもしろく…気がつけば閉店の時間でしたよね。…大阪だからですか?

キャン子は非大阪出身の現大阪住まいなのですが、大阪に来てからやたら気さくなお姉さんに声を掛けられます。最初は「ヒィ!なんの勧誘か…!?」と怯えましたが、最近は、別になんのことはなく、話しかけたいと思ったら見知らぬ人でも話しかけるのが大阪人なんだな(遠い目…)、と思うようになってきました(人見知りの大阪の方ごめんなさい)。

明日こそは本気でレポします!

キャン子

==============================

今日の写真は友達からもらったベルギーの白ワイン!旦那さんのお仕事の都合でベルギーに住んでいる友達が一時帰国していたのでランチ一緒したのですが、そのときにお土産でもらったのです。他にチョコレートとかも!
友達ってなんてありがたいんだ(お土産もらったからってわけでなく)、と思うと同時に、好きなものは好きって言っといたらいいことあるんだな!と味をしめたキャン子でした。夏は冷えた白ワインもいいですね!

| 未分類 | 01:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自己紹介 その2

DSC_8097.jpg

ご覧頂きありがとうございます、キャン子です。
もののけ姫が気になって集中してブログが書けないよ…!あ、拍手がホントに嬉しいです。ありがとうございます!

今日は自己紹介の続きを書きます(今日でちゃんと終わります)。

前回のブログでは、ワインを飲み始めて何も分からずがぶ飲みしまくっていたところ、「美味しい!!」と思うワインと出会ったと言うとこまで書きました。

何でも人に話したいタイプの女なので、翌日早速会社の友人に言いました。「昨日飲んだワインめっちゃ美味しかってん!」と。全く関係ない業界なのに、なぜかその友人がソムリエ資格を持っているという人生の不思議。

「なんてワイン?」(どんな風に聞かれたか今となっては思い出せませんが、とにかくただワインが美味いと言われてもどのワインよ?というニュアンスに感じた)と聞かれ、ラベルなんて「こんなとこまでオシャレ(ウヒ!)」くらいに思っていた私は何も答えられない。

そこから数分脳みそを絞りに絞って、「思い出した!確かキャンティって書いてあったよ!」と。それこそが、私が初めてワインの名前を認識した瞬間であった。ホントに飲んでただけだったのね…。

==============================

そんなことがあっても特にワインへの取り組み方が変わることもなく「習うより慣れろっていうじゃん!飲めばいいんだよ!」とばかりにその後も相変わらずがぶがぶ飲み続けた。しかし、それから2年ほどたつ今日この頃、気づいてしまった。どれだけ飲んでも、どれだけ美味しくても、どこか空しい…。

だって、 「美味しいワインが飲みたい!」と思ってショップに行っても、雑誌を開いても、そこに書かれてあることがさっぱり分からない。品種くらいは何となく覚えてきたので、サンジョベーゼと書かれてあれば「美味しいかも?」とは思うし、イタリアワインには好きな味が多いとか、それくらいは何となく思う けれど、「凝縮感が強い」とか「樽香が」とか言われてしまうともうお手上げ。

そうゆう言葉が分かればもっと美味しいワインを選べるようになるのに!という思いと、もう一つ、飲んだワインのことも言葉に直せれば少しは覚えていられるのに!という思いが高まり(「どう美味しかったのか」を言葉で表現できていなければ記憶に留まらないんですよね…)、ここいらで私も本格的にワインを勉強するべ!と思い立ったのであります。

しかし、何せビンボー。2年前のあの時期、あんなにワインにお金を突っ込んでいてなぜ破産していなかったのかが分からない。酔っ払いついでにワインは万引きしてたんじゃ…って、イヤイヤ、それはさすがにないと信じたい!

やっぱり月1万円くらいが限度なんじゃないかしら。でも、友達と飲みに行って飲んだワインはここには含めないんだから!と誰に向かってか分からない逃げをうちつつ、予算は月1万円としました。1ヶ月4週あるとして、1週間2500円。結構苦しい。

今までは700~1000円くらいのワインを週に3本くらいあけていた。しかし、オベンキョするとなると何本か飲み比べたりしてみたいし、ということは週末にまとめるとして平日は禁酒ってこと!?イヤ!!そんなの耐えられない!と頭の中で妄想が膨らみますが、とりあえず、これでスタートしてみます。蓋を開けた ら平日は毎日ビール飲んでたりして(笑)

これからあたし、舌だけじゃなく頭でもワインを楽しめる女になる!

==============================

DSC_8096.jpg

ようやく明日コンビニワインを飲み比べる予定なのです。うちには結構ボウル(っていうのかしら?)の大きめなワイングラスしかなかったので、財布と10回くらいにらめっこしましたが、これからもいるものだし、そんなに高いグラスじゃないし、これが投資ってやつだよ!と自分に言い訳しまっくって手に入れました、テイスティンググラス!6客2527円なり。

キャン子

自分でモチベーションを保てれば一番ですが、人様からの応援が何よりの励みです。
どうかポチッと。↓

| ご挨拶&自己紹介 | 23:38 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コンビニワインを比較する! その2

023.jpg

ご覧頂きありがとうございます、キャン子です。
昨日の記事!拍手が!!1回!!!押してくださった方ありがとうございます!(自分でランキング押すときに間違って押したわけではないと信じたい…!<自分で押してんのかよ!)

さて、昨日はコンビニワインを比較しようと決めたところまで書きました。じゃあ実際試すのはどのワインなのかってところを今日は書こうと思います。が、これはもう単純に『失敗しないデイリーワインの選び方』で各コンビニが1番オススメしていたものにしようと思います。つまり、以下のようになります。あ、順番は雑誌掲載順です。

1.ファミリーマート…ラ・ピントラ カベルネ・ソーヴィニヨン
2.ローソン…カーサ・スベルカソー カベルネ・ソーヴィニヨン
3.サークルKサンクス…スタイルワン オミレン赤
4.セブン-イレブン…ヨセミテロード カベルネ・ソーヴィニヨン

サンクスを除いた3社がカベルネ・ソーヴィニヨンですね。また、そうゆう指定があったのかは分かりませんが、4社とも赤ワインを1番にしていました。詳しく見ていきたいと思います。

==============================

026.jpg

1.ファミリーマート…ラ・ピントラ カベルネ・ソーヴィニヨン

特集によると、「低価格ながらもミディアムボディで飲み応え充分なファミリーマートのプライベートブランドワイン。熟したプラムの香りとしっかりしたコクが特徴」とのこと。生産国はチリ。お値段は615円。

029.jpg

会社帰りだったので真っ暗だ!

030.jpg

027.jpg

ワインはかなりの数あります。普通のラックと冷蔵ケースの中にもワインコーナーがありました。これからの季節、白ワインとかは特に冷やしてあるとありがたいですよね。

028.jpg

トマト煮込みとな。ふむふむ。

==============================

013.jpg

2.ローソン…カーサ・スベルカソー カベルネ・ソーヴィニヨン

特集によると、「バランスの取れた味わいとプラムのような香りが楽しめる」とのこと。生産国はチリ。お値段は576円。

037.jpg

038.jpg

うちの近所のローソン、ワイン棚がとても写真の撮りにくい位置で困った…。レジ前の細い通路で、しかもワインは前日に購入済みだったので、“ただ単に写真を撮っているだけ”の明らかに不審者…!

003.jpg

004.jpg

(画像はどちらもローソンのウェブサイトより)

ローソンには“ウチワイン”シリーズなるものがあるそうで、ワイン全体の7割を占めるとか。ウェブサイトにも特別ページが設けられています。ちなみにナチュラルローソンでは1000円~2000円の商品をメインにしているらしいですよ。

こちらはハンバーグステーキ、ビーフシチューなどに合う、と。ふむふむ。

005.jpg

(画像はローソンのウェブサイトより)

ワイン向けおつまみにも力を入れているようです!おつまみ!大事!

==============================

025.jpg

3.サークルKサンクス…スタイルワン オミレン赤

特集によると、「ブラックベリーやラズベリーの香りとともに、適度な酸味と心地よい渋みが特徴。飽きずに飲み続けられる1本」とのこと。生産国はアルゼンチン。ブドウの品種はマルベック。お値段は512円。

031.jpg

032.jpg

チリのコノスルが売ってました。まだ飲んだことがないんですよね~気になる!上段のワインはスーパーなんかでも見かけるものですね。

==============================

024.jpg

4.セブン-イレブン…ヨセミテロード カベルネ・ソーヴィニヨン

特集によると「まろやかなタンニンとフルーティーさ。それでいてコクと深みが感じられるコスパが高いワイン。ミディアムボディでバランスがいいのでごくごく飲んでしまう」とのこと。生産国はアメリカ。お値段は461円。およ、安い?
  
033.jpg

034.jpg

セブンでは斜めおきができるワイン専用ラックを導入したり、力を入れていく方針らしいですよ!

035.jpg

購入してから、思ってたより安かったな~?と思ってラックに戻って確認してみましたが、やっぱり615円と!154円も得してる!やっぱりビンボー人にも見てくれている神様はいるんだ…!あたし、負けない!

036.jpg

こちらはまさかの408円!

==============================

ふー、それぞれを紹介していたら今日はちょっと長くなってしまいました。財布だけではなく精神もビンボー症のため、撮った写真は使わねば!とグイグイ写真を入れてみました。

4本の合計金額は、615円(ファミマ)+576円(ローソン)+512円(サンクス)+461円(セブン)=2164円。2500円に収まってる~。

次回はいよいよ飲んでみますよ!こっちが本題!楽しみ!

キャン子

やったことに対して何らかの反応がいただけるとそれだけで嬉しいのです。
ぜひお願いします!↓

| コンビニワイン比較 | 00:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コンビニワインを比較する! その1

013.jpg

ご覧頂きありがとうございます、キャン子です。

昨日は、ご挨拶をして自己紹介が途中までになっていました。そのまま続きを書こうかとも思ったのですが、それよりもワインのことが書きたくて…!(この情熱が末永く続くことを願う…)

まぁ、昨日の話の続きがかくかくしかじかありまして、最終的に予算1万円/月とすると1週間で2500円という厳しい計算になるのね…というところに至ったわけです。あれ、続き書かなくても誰もが分かる話じゃない?という突っ込みは自分で先にしておくのでご勘弁いただきまして、もう話は完結させてあるので後日アップします(需要があるかないかはさて置いて)。そこで、今日は「じゃあ何飲むの?」ってところから始めたいと思います。

==============================

話は変わりますが、キャン子の家の最寄り駅には図書館があります。なんと言うんでしょうか、駅の複合施設の中に小さいながらも市立図書館が入っているのです。予約とかもできて便利だし、何より買ってしまうとモノが増えるけど図書館だと返さなきゃいけないからその心配もない…ええぃ、はっきり言いましょう!つまりビンボー人としては利用しない手はないってことですよ!(何ギレ?)

ワインスタイル デイリーワインの王座決定! (日経ムック)ワインスタイル デイリーワインの王座決定! (日経ムック)
(2014/02/27)
日本経済新聞出版社

商品詳細を見る


ワイン関係の本もよく借りるのですが、最近こんな本(↑)を借りました。
今年の2月発行なので、そんなに古い雑誌ではないです。

その中で気になった特集が『失敗しないデイリーワインの選び方』。
コンビニ、百貨店、スーパー、ワインショップと、それぞれでおすすめのデイリーワインが挙げられているのですが、まぁコンビニワインの安いこと!!

ファミマ、ローソン、サークルKサンクス、セブンイレブンが紹介されていたのですが、それぞれオススメワインの値段が598円、500円、498円、598円(消費税5%時のお値段なので、今とは少し異なっているみたいです)。

まぁね、正直疑ってますよ。スーパーとかで売っている安いワインって、「何じゃこりゃ!?ワインに謝りやがれ!」(口が悪いにも程がある)と思うものがありますもんね。変に甘ったるくて、変な味のするものが。

しかし、やっぱり惹かれますよね~。何事も「やってから文句を言おう!」と決めているキャン子としては試さずにはいられない感じ。美味しかったらラッキーだし、そうじゃなかったら「買ったワインが美味しくなかった場合の対処法」としてブログのネタにしてやんぜ(がめつい…)!ということで、記念すべき初飲みは「コンビニワイン比較」にすることにしました。

各コンビニから1本ずつ、計4本を比較してみることにしたのですが、このまま続けて書くと長くなりそうなので、明日に持ち越します(適切な記事の長さがまだ分からず短めブチ切りが続いていますがお許しくだされ…だんだんいい感じに落ち着いてくると思います)。ちなみに写真は調達済みの1本!

キャン子

押してくださるとホントにやる気が出ます…!↓

| コンビニワイン比較 | 21:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT